ロボット界の重鎮らがスタートアップを設立

Categories: Uncategorized

ロドニー・ブルックスヘンリク・クリステンセン両氏は、ロボット界の重鎮である。この二人を含むロボットとAI研究者が新しいロボットのスタートアップ、ロバストAIを設立した。クリステンセン氏のツイートが伝えている。

同社のサイトには詳しいことは書かれていないが、「未来のロボットのために新しい基盤を作る」としている。

『アクシオス』によると、同社はシード資金をアンディ・ルービン氏のプレイグラウンド・グローバルから調達。拠点をパロアルトに置くようだ。現実世界のしくみと深層学習を組み合わせたロボット用のOSを開発することを目的としている。これによって、家庭内や建設現場、歩道と玄関先の間のような、カオス的空間でもフレキシブルに対応できるロボットが作れるようにしたいとのことだ。

そして、ここにあるような人材を募集中。


Comments are closed.


copyright © robonews.net