Category: Uncategorized

新しい出前配達ロボットが、またひとつ

数キロ先までの出前を担う搬送ロボットがヨーロッパやシリコンバレーで実用化されているが、また新しいロボットが加わった。マーブルだ。

マーブルは、けっこう大型(www.marble.ioより)

続きを読む

両手に銃を持つ、ロシアのロボット

『インディペンデント』紙が、ロシアで開発されているヒューマノイド・ロボットについて伝えているが、そのロボットが両手に銃を構えている。何とも物騒な様子だ。

狙いを定めて的中させる? (@Rogozinより)

続きを読む

日本のロボット革命は、アメリカの雇用を左右する

『マイアミ・ヘラルド』紙に、興味深い記事が載っていた。トランプ大統領は、日本のロボットとの関係を見習うべきという内容だ。

記事内では、日本のロボット革命やアジアのロボット政策を取り上げている。(http://www.miamiherald.com/より)

続きを読む

ボストン・ダイナミクス社内の360度映像があった…

Here Be Dragons』というサイトに、今年1月からボストン・ダイナミクス社の360度画像がアップされているのを知らなかった。みなさんはご存知だっただろうか。

ボストン・ダイナミクス社の様子が見渡せる(http://dragons.org/より)

続きを読む

触覚を持つオープンソースの3Dプリント指先、コンペで優勝

人間と同じような触覚を持つ3Dプリントの指先が、ハーバード大学が主催したソフト・トボティクスの国際コンペで優勝した。『Phys.org』が伝えている

優勝した指先TacTip(http://www.brl.ac.uk/より)

続きを読む

ロボットもデザインの時代。Y.べアール氏が話題のロボットを数々手掛ける

昨年、ロボニュースは記事のアップデートがままならず、遅ればせながら今年は心を入れ替えようと調べものをしていたら、目をつけていた3つのロボットを同じデザイナーが手掛けているのを知った。そのデザイナーとはイヴ・ベアール氏、そしてそれらロボットはスーパーフレックス(Superflex)社のオーラ(Aura)エリキュー(ElliQ)スヌー(Snoo)である。

SRIからスピンオフしたスーパーフレックス社のパワード・クローズ、オーラ。(fuseproject.comより)

続きを読む

<イベント・レポート>『ロボビジネス・ヨーロッパ2016』その① 会場にいたロボットたち(前編)

ロボットの展示会と会議で知られる『ロボビジネス』のヨーロッパ版が、さる6月1〜3日デンマークのオデンセで開かれた。

オデンセは、「ロボットの町」として名乗りを上げ、町中でロボット・ビジネスを盛り上げている場所だ。南デンマーク大学やスタートアップの養成所、デンマーク技術研究所などさまざまなところでロボット・ビジネスが育成されている。大きな成功を収めているユニバーサル・ロボッツ社もここが拠点だ。

展示会会場には、オデンセやデンマークのロボット企業のものを中心に、いろいろなロボットが展示されていた。P1060338

続きを読む

3本目のアームがあれば? ジョージア工科大学の開発

ドラマーに3本目の腕があれば、どんな演奏ができるだろうか。『IEEEスペクトラム』が、ジョージア工科大学ギル・ワインバーグ教授の研究所で開発したそんなアームについて伝えている

ビートに合わせて、もうひとつビートを追加(http://www.news.gatech.edu/より)

ビートに合わせて、もうひとつビートを追加(http://www.news.gatech.edu/より)

続きを読む

恒例の注目ロボット会社50選(RBR50)、2016年度版発表。日本からも9社

関係者の投票などから選ぶ『ロボティクス・ビジネス・レビュー』の恒例のロボット会社50選が発表されている。日本からは9社と、アメリカに次いで2位。

rn-rbr50

続きを読む

『スター・ウォーズ』に登場するロボットを、オモチャでゲット

米時間9月4日(金)は、『フォース・フライデー』だったのだそうである。『スター・ウォーズ』のフォースが降誕する日、要は同映画の新作『Star Wars:  The Force Awakens』にちなんだオモチャ発売の日である。

中でも注目を集めているのが、おもちゃロボット会社スフェロ社のBB-8だ。

前のめりで懸命に走る姿が愛らしいBB-8(http://www.sphero.com/より)

前のめりで懸命に走る姿が愛らしいBB-8(http://www.sphero.com/より)

続きを読む


copyright © robonews.net